京の四季

『京の四季』は、その名の通り、
京都の四季の風情や情緒を描いた作品です。

京舞・井上流の代表曲であります。

祇園甲部による – 京の四季 祇園甲部


立方:茉莉佳 と 豆六 と 紗矢佳
地方:-


立方:四世 井上八千代
地方:-
※祇園甲部の京の四季は振り付けが二つあります
※詳しくはこちらの動画

宮川町による – 京の四季 宮川町


立方:美代馥
地方:-
※宮川町の京の四季は前半しか踊らない場合が多いです

上七軒による – 京の四季 上七軒


立方:市梅

先斗町による – 京の四季 先斗町


立方:光菜
地方:―

祇園東による – 京の四季 祇園東


立方:叶笑 と 叶祐美


立方:雛佑
地方:美弥子
※祇園東の京の四季は振り付けが二つあります

歌詞:

春は花
いざ見にんせ 東山
色香あらそう 夜桜や
浮かれ浮かれて
粋も無粋も ものがたい
二本差しても 柔らこう
祇園豆腐の 二軒茶屋
みそぎぞ 夏は うち連れて
川原につどう 夕涼み
よいよい よいよい
よいやさ

真葛ヶ原に そよそよと
秋は色ます 華頂山
時雨をいとう から傘に
濡れて紅葉の 長楽寺
思いぞ積もる円山に
今朝も来て見る 雪見酒
そして櫓のさし向かい
よいよい よいよい
よいやさ

広告
この投稿は2月 23, 20155:52 pmに公開され、舞と唄 カテゴリーに分類されています。 パーマリンクをブックマーク この投稿へのコメントを RSS フィードで購読できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。